パソコン定期メンテナンスとデータのバックアップ 東京都町田市・新橋駅前 ノコテック・ラボ

google+
NokoTech Lab
お仕事や趣味に直結して自由に学べる個人レッスンのパソコン教室(町田市成瀬駅前・東京新橋駅前)
エクセルVBA・就職・転職・起業支援・写真・ビデオ・インターネット活用・ホームページ作成・本の出版など
ご予約・ご相談は、
営業時間(11:00~21:00)
ご相談はお問合せフォームから
 

PC定期メンテナンス

パソコンを快適に使うために

パソコンは、使っていく中で次第に遅くなったり、突然調子が悪くなってしまう、とてもデリケートな機械です。パソコンを快適な状態で使い続けるためには、定期的なメンテナンスが必須です。

パソコン定期メンテナンス

ノコテック・ラボでは、会員の皆様のパソコンを快適に保つためのメンテナンスサービスを有料で行っていますので、パソコンの調子が少しでも悪くなったときは、早めにご相談ください。

パソコンは、なぜ遅くなるのか?

なぜ、購入した時と同じような速度で動かないのか?と思う方もいるかもしれませんが、パソコンが遅くなる原因はさまざまな要因があります。

1.元々のパソコンの性能が起因している場合
パソコンには、最初から決められている性能があります。それが、OSの種類、CPUの種類、メモリの容量、ハードディスクの容量の4つです。この4つの性能でパソコンの最大速度はほぼ決まります。時代の変化と共に、ソフトが使用するメモリ容量は増えていますので、メモリ容量が不足して遅くなってきているという点が一つ考えれらます。もう1つは、ハードディスクの劣化です。全く同じハードディスクであっても、何度も読み込みや書き込みを行う中で、読み取りエラーが多くなってきます。パソコンを強制的に終了するようなことを何度も行うと、ハードディスク上に傷がついて、読み取りエラーが生じやすくなり、結果としてパソコンが遅くなります。

2.インストールされたソフトに起因する場合
いろんなソフトをパソコンを入れている方ほど、パソコンの速度は遅くなります。特に、パソコンの起動時から常駐するようなタイプのソフトは、メモリを消費するだけでなく、インターネットと裏で更新したりすることで、デスクトップ上で動かしているソフトの動きを一時的に遅くすることがあります。

ウイルス対策ソフトは、削除することはできませんが、ウイルス対策ソフト自体が常駐するソフトの中で、最もメモリを消費して、裏で動いているソフトです。こういう意味から、パソコンの速度を向上させるという意味で、ウイルス対策ソフト自体を別のものに変えたりすることも効果的なこともあります。

また、インターネットエクスプローラーなどのブラウザにも、プラグインプログラムがインストールされると、ブラウザの動きが遅くなることがあります。プラグインプログラムの中には、危険なものも多く、特定のページに行くと自動的にインストールを促されることもありますが、信頼のできないプラグインプログラムはインストールしないことが大切です。

3.ウイルスに起因するもの
ウイルス対策ソフトを入れているから、自分のパソコンは大丈夫と考えている人がほとんどだと思いますが、よく調べると、どのようなパソコンにも1つや2つのウイルスは入り込んでいることが多いのです。これらのウイルスが発病しないうちは、ウイルス対策ソフトもウイルスと判断できないような場合もあるのです。

よく見かけるのが「トロイの木馬」と呼ばれるウイルスです。特にパソコンには悪いこともしないで隠れていることが多いのですが、ある時期が来たとたんに動き出して、パソコンの裏口の扉を開けて、インターネットから知り合いのウイルスを呼び込んだりします。

最近では、ウイルス対策ソフトを入れていても、通常ソフトのふりをして入ってくるステルスタイプのアドウェアやマルウェアといわれるものが増えているので、インターネットを見ている中で、そのようなソフトが入ってこないように、注意することが大切です。

無料のソフトや素材には注意が必要です

インターネット上には、無料のソフト(最近はアプリということもありますが)が沢山公開されており、誰でもダウンロードすることができます。

日本では、Vectorや窓の杜というサイトが無料のソフトをまとめて公開しており、これらのサイトでは、あらかじめウイルスチェックなどを行っていますので、比較的安全なソフトをダウンロードできます。

ソフトや素材をダウンロードしたり、インストールしたりする場合に、特に気を付けてほしいのは、目的としているソフト以外の知らないソフトが自動でインストールされてしまうということです。特に、無料のソフトの場合は、別のソフトのメーカーからお金をもらって、付属のソフトが自動でインストールするようになっていることも多々あります。

一般には、無料ではなく、やはり有料のソフトの方が絶対に安全です。無料という甘い言葉には、必ず罠が仕掛けてあると思った方が賢明です。なるべく、Vectorや窓の杜などの安全なサイトからダウンロードするように心がけてください。

データのバックアップは、必ず外付ハードに

パソコンは、ウイルスに感染してしまうと、まず助けることは不可能です。
パソコンが遅くなるだけでなく、大切なデータもなくしてしまうことがあります。
パソコンのリカバリーでパソコン自体は復活しても、データは復活しません。

このような意味から、「自分だけは大丈夫」というように考えないで、データのバックアップを日頃からこまめに行っておくことが大切です。

パソコンのメーカーに修理に出しても、データは救出して貰えません。トラブルにあったときにメーカーに電話すると、「お客様の方で、データのバックアップはお願いします」と必ず言われますが、その時点ではパソコンが起動できなくなっているわけで、データのバックアップなどできる状態ではないはずです。

最近は、1万円程度でUSBの外付ポータブルハードディスクが売られていますので、なるべくパソコンが元気なうちに、大切なデータをバックアップしておくことをお勧めます。

調子が悪くなる前にメンテナンスが必要です

パソコンが調子が悪くなって、起動できないような状態になったら、メンテナンスどころではありません。何でもそうですが、悪くなる予兆があったときに、無理に使い続けることはとても危険なことです。

画面に変な表示がでるとか、パソコンが起動するときだけじゃなくて、終了するときにもかなり時間がかかるようになってきた、なんて状態は、悪い状態の一歩手前です。

いつもと何かが違うな?、なんでこんなに遅くなったのだろう?というキッカケが必ずあるはずですので、そういう時にパソコンをノコテック・ラボまで持ち込んでください。

パソコン会員になっていただくだけでサポートします

パソコン個人レッスンは必要ないけれど、パソコンのサポートを受けたいという方は、パソコン会員になっていただくだけで、サポートを受けられます。
パソコン会員になるためには、教室まで来ていただいて、入会していただくだけです。
もし、パソコンで困っていたら、お気軽にご連絡ください。