NokoTech Lab
東京町田市|横浜関内

インターネット基礎|ノコテック・ラボ|町田市のパソコン教室

インターネットのしくみや、セキュリティに関することなどをお教えしています|JR横浜線・成瀬駅前

このページの概要

インターネットのしくみについて学ぶことができます。また、インターネットを安全に使う方法や、パソコンの各種アップデート、ウイルス対策ソフトの使い方などを学べます。

インターネットのしくみ

何気なく毎日使っているインターネットですが、私達が本格的にインターネットに接続できるようになったのは、1995年頃からではないでしょうか?

1995年にマイクロソフトが発売したWindows95のパソコンにおいて、最初はアナログ回線を利用したインターネットでしたが、1ページを表示するのに1分以上かかるような速度だったのを覚えています。

日本におけるインターネット回線は、アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光回線と進化してきて、現在のような高速でインターネットが閲覧できる時代になりました。また、2000年以降は、モバイルネットワークが発展して、公共無線の速度も2G、3G、4G(LTE)と飛躍的に速くなってきています。2020年以降は5Gというレベルが登場してくる予定です。

インターネットの全体像は、想像できないと思いますが、そのすべての通信手順はTCP/IPという方式で統一されています。インターネットに接続するということは、1つのIPアドレスがパソコンなり、スマホに割り当てられているということを意味しています。そのIPアドレスを管理している会社が、プロバイダーや通信会社となります。さらに、これらのプロバイダーや通信会社に対して、IPアドレスやドメインを付与しているのが、インターネットを管理する「ICANN」といわれる非営利団体です。

ICANNの本部は、アメリカのカリフォルニア州にありますが、日本にはICANNの下部団体としての「JPNIC」(日本ネットワークインフォーメーションセンター)があります。皆さんがよく知っている「co.jp」や[.jp]などのドメインは、このJPNICが管理しています。

このインターネットの世界で、現在問題となっているのが、IPv4からIPv6への移行をどうするかという問題です。IPアドレスは、長らくIPv4といわれる規格で運用されてきましたが、インターネットに接続する絶対数が増加したため、IPアドレスの規格をIPv6という形に変更する必要がでてきています。

すでに、パソコンをはじめとした機器はその対応ができてきていますが、現在ネットワーク上で動いているソフトウェアをシステムを止めない状態で、移行できるかどうかが、大きな問題となっています。この問題も2020年以降の課題になってくると思われます。

ノコテック・ラボでは、このようなインターネットのしくみや今後の課題について、理解しやすい言葉でお教えしています。

インターネットのしくみ

セキュリティのしくみ

パソコン上のセキュリティというと、ウイルス対策ソフトを思い浮かべる方も多いと思います。現在、日本で使われているウイルス対策ソフトとしては、「ノートン」「ウイルスバスター」「マカフィー」「カスペルスキー」「ESET」などが代表的なものになります。これらの有料のソフトに対して、無料のソフトも存在しています。有名なところでは、「Avira」「Avast」「AVG」などがあります。

ただし、無料のソフトの場合は、本来の十分な機能を持たないものを無料で提供して、いずれは有料のソフトにアップデートしてもらうことが目的となっています。つまり、無料のソフトでは、十分なセキュリティが得られないこともあるので、やはり最初から有料のソフトを購入しておいたほうが、安全だと思います。

しかし、ウイルス対策ソフトだけでセキュリティが守れるかというと、それは十分ではありません。実際に、WindowsやMacのパソコンでは、定期的なOSのアップデートをすることが必要ですし、ネットワーク上の機器についても、メーカーから提供される最新のファームウェアでアップデートすることが求められています。

つまり、インターネットに接続する可能性があるすべての機器において、セキュリティというものは必要になるということです。

日本では、情報セキュリティやIT人材の育成など、幅広く情報社会に対応するため、独立行政法人IPA(情報処理推進機構)が設立され、日々最新のウイルス情報や、セキュリティに関わる情報を公開しています。

セキュリティは、ウイルス対策だけではなく、不正アクセスによる情報流出、サイバー攻撃、詐欺メールなどによるフィッシング詐欺、パスワードの流出による、なりすまし詐欺、など多種多様なものに対して、対策をする必要があります。

このため、私達は十分な知識を持って、インターネットやメールを利用したり、パソコンやスマホを利用することが必要になってきています。

ノコテック・ラボでは、このようなセキュリティに対する意識、怪しいメッセージなどに対しての判断基準、パスワードの管理方法など、安全にインターネットを利用できる能力を身に着けていただくよう、お教えしています。

セキュリティのしくみ

モバイルネットワークとWiFi(無線LAN)

スマホでインターネットをする場合、通常は通信会社(キャリア)からの電波を経由して行っています。これらの通信ネットワークを「モバイルネットワーク(モバイルデータ通信)」と呼んでいます。日本では、「docomo」「au」「softbank」という通信会社の電波がそれにあたります。(いずれ、この3社に楽天が加わり、4社になると言われています)最近のスマホ業界では、いわゆる格安SIM会社(MVNO)が提供しているSIMもありますが、これらのSIMも、上記3社のいずれかの電波を使用しています。

これに対して、カフェ、空港、地下鉄、航空機、新幹線などで利用されているのが「WiFi」と呼ばれる電波です。WiFiは無線LANと同じ意味で、家や建物や乗り物の中だけで有効な無線のことを意味しています。電波を発するWiFiの機器自体は、有線LANによりインターネットと接続されています。

これらとは全く別の電波として、数メートルの範囲しか届かない電波もあります。それは、Bluetoothと呼ばれ、無線マウス、無線キーボード、無線ヘッドフォンなどで使われています。

パソコンの場合は、モバイルネットワークには接続できないので、必ず有線LANや無線LANでインターネットに接続しますが、SIMを挿入できるスマホやタブレットの場合は、モバイルネットワークとWiFi(無線LAN)の両方を利用できるようになっています。

ちなみに、外国に行った場合は、外国の通信会社のSIMをスマホやタブレットに入れることでインターネットを利用できるのですが、日本で販売されている主流のスマホやタブレットには、SIMロックという制限がかけられていることが多く、外国の通信会社のSIMを利用することができない場合があります。

このため、経済産業省では通信会社に対して、SIMロックを外すように指導していますが、いまだにスマホ業界では十分に対応していない状況です。このような状況の中で、最近ではSIMフリーのスマホ(SIMロックがかかっていないスマホ)を購入して、それに格安SIMを入れて使うという流れもできつつあります。

ノコテック・ラボでは、各種WiFiの設定や、格安SIMによるモバイルネットワークの設定などについて、お教えしています。

モバイルネットワークとWiFi(無線LAN)

ご予約はこちらから

はじめての方は、「ご相談予約フォーム」をご利用ください。

ご相談予約フォーム

パソコン会員の方は、「レッスン予約フォーム」をご利用ください。

ご相談予約フォーム

営業時間

営業日

町田教室
月曜日~土曜日
11:00~21:00

横浜関内
月曜日~金曜日
18:00~21:00

※日曜日はお休みです。
※日曜日以外の祝日は営業しています。

レッスン場所

町田教室(東京都町田市)
東京都町田市南成瀬1-4-6
南成瀬ファーストビル301
(JR横浜線成瀬駅から徒歩4分)
詳細はこちら

横浜関内レンタル会議室
(JR根岸線(京浜東北線)関内駅南口から徒歩1分)
詳細はこちら

ご注意

電話での予約は行っておりません。

パソコン会員の方のみ、電話連絡は可能です。(電話番号は会員証をご覧ください)

予約のキャンセルは前日までにご連絡ください。

当日のキャンセルはキャンセル料をお支払いいただきます。

レッスン可能なOSとOffice

Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
MacOS X(10.7~10.13)
iOS(iPhone)
Android

Office 2007
Office 2010
Office 2011(Mac)
Office 2013
Office 2016
Office 365

NokoTech Lab パソコン教室&Web 個人レッスン