Windows UpdateでIntelのドライバソフトのインストールに失敗する

インテルドライバのインストール

Windows Updateにおいて、何度もインストールをしても、必ず失敗してしまうというものに、「Intel」のドライバソフトがあります。

私の場合は、Intelの「グラフィックドライバ」が、何度もインストールを失敗して困っていました。

Intelのドライバは、Windows Updateではなく、手動でインストールしましょう!

いろいろとネットで調べたところ、直接インテルのページに行くと、インテルのドライバのアップデートツールがあることを発見しました。

インテルドライバアップデート

「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー」
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/detect.html

上記ページの「今すぐダウンロード」ボタンからダウンロードできます。

このツールをダウンロードして、インストールすると、デスクトップ上にアイコンが出てきます。

また、起動項目にも、このツールが登録されます。

このツールを起動して、スキャンを行うことで、インテル製品のドライバソフトを簡単にアップデートすることができます。

このツールを使って更新を行った後に、Windows Updateを見たところ、Intelドライバのアップデートの項目は消えていました。

多くのメーカーのパソコンが、インテルのCPUやグラフィックを使っていますので、このツールはとても有用だと思いました。

私と同じように、Windows Updateでインテルのドライバのインストールに失敗するという方は、ぜひお試しください。