ノコテック・ラボ スタッフの紹介 東京都町田市・新橋駅前 個人レッスンのパソコン教室とPCサポート

google+
NokoTech Lab
お仕事や趣味に直結して自由に学べる個人レッスンのパソコン教室(町田市成瀬駅前・東京新橋駅前)
エクセルVBA・就職・転職・起業支援・写真・ビデオ・インターネット活用・ホームページ作成・本の出版など
ご予約・ご相談は、
営業時間(11:00~21:00)
ご相談はお問合せフォームから
 

スタッフ紹介

河野 敏明(コウノ トシアキ)

ノコテック・ラボ代表。
パソコン個人レッスンのインストラクターを担当。(インストラクター歴15年)
ホームページサポート・パソコンサポートも担当。
Webデザイナー・Webプログラマー・印刷デザイナー・システムエンジニア
最近の趣味:朝ドラ鑑賞、読書、将棋と囲碁の番組鑑賞、笑点のファン

-------------------------

元々は、化学会社でバイオ関係の研究・開発をやっていましたが、自分で何かできることをしたいと思って、パソコンの道に入りました。当初はパソコンの専門職をめざして、デザイン系のソフトや、プログラミング、サーバー技術などを勉強していましたが、ひょんなことから人に誘われてパソコンインストラクターになってしまいました。

パソコンインストラクターになって一番感じたことは、自分でパソコンを使うことと、他人にパソコンを教えることは、全く違う技術だということです。他人にパソコンを教えるためには、より大きな体系的なことを理解した上で、どんな人にもわかりやすいような方法でソフトの使い方などを理解しておく必要があります。

ですから、どんなに難しい技術であっても、必ずわかりやすく理解する方法があると信じて教えています。ソフトを作る人と、ソフトを使う人の間のインターフェースとしての役割がインストラクターの仕事だと思います。そういう意味で、いいインターフェースになれるよう、日々新しい技術を勉強しています。

ノコテック・ラボを続けてきて思うのは、パソコンやインターネットの進化のスピードが、使う人のレベルをはるかに超えているということです。特に、最先端に対応していかなければならないような業界では、いろんな矛盾をかかえたまま、意味もわからずに拡張している部分が多いのではないでしょうか?

パソコン教室自体は、全国的にみても減少傾向にあるようですが、それは所謂パソコン初心者のためのパソコン教室が減ってきているということであり、実践に即したより専門的なパソコン教育の必要性は拡大しているように感じます。

今後は、ノコテック・ラボも、どういうパソコン教室になるかわかりませんが、まずは東京オリンピックのある2020年をめざして、頑張っていきたいと思っています。

-------------------------

※起業以来、共にノコテック・ラボのスタッフとして働いてきた高田淳さんは、2013年5月をもってノコテック・ラボを離れ、独自にホームページ制作事業を行っております。高田淳さんにご用のある方は、ノコテック・ラボまでご連絡ください。